夢をあきらめない K-Spirit 心学×活学

01.国士力

本学の教育は「心学」と「活学」を2本の柱としています。
「心学」とは。道徳心や正義感、思いやりの心を備えた人材教育を前提に”心の通った、心の学び(武道と礼法)”教育を行うこと。「活学」とは、「読書・体験・反省」を基として、物事を客観的に捉え、社会の一員として自らの存在価値を見つめ、第一線で活躍できる人材教育を前提とした”教養”と”実践”の教育です。
この「心学」と「活学」を形成する要素となるのが”誠意、勤労、見識、気魄”なのです。

02.人と社会を支える力

将来、社会に出て生活をしていくために必要なものは、一人ひとりの”生きる力”。それは、学力や数字だけでは表すことができず、ましてやマニュアル化した学習だけで身に着けることはできません。新しい自分を見つけたり、得意な分野を伸ばしたり、思いもよらなかった素晴らしい成果を挙げる喜びを実感しながら、個性や適正は磨かれていくのです。本校は、ただ教科書を羅列するだけではない、個を尊重する全人的な教育。授業を通して生徒自身が自ら考え、伸長していける環境づくりを行なっています。

教科書だけではない、受験だけでもない授業

平和教育

OB講演会

ホームステイ

読書感想コンクール

03.夢をあきらめない

高校卒業後の進路を、ただ漠然と生徒たちに考えさせるのではなく、自分の進みたいベクトルをどのように設定すればいいのか、その在り方からサポートします。

進路指導によるサポート

「社会」を高校生のうちに考える

希望進路を実現するための力を付ける指導を行なっています。そのために社会を知り、職業を調べ、学部・学問のことを調べます。全てが将来の仕事に繋がる進路指導を行います。

自学自習にむけてのサポート

わかったつもりを、できる!に
かえるサポートシステム

国士舘生は、受験に向けての学習はもちろんのことクラブ活動も一生懸命取り組んでいます。文武両道を目指し、クラブ活動終了後も使える学習スペースを設けています。