• 理念と教育
  • お知らせ
  • 学校生活
    • 年間行事
    • クラブ活動
    • クラブ活動実績
    • 生徒の声
    • OB・OGメッセージ
    • キャンパス
    • 制服
  • 受験情報


DECEMBER

1
SAT
高2修学旅行 (臨時時間割)
2
SUN
高2修学旅行 (臨時時間割)
3
MON
高2修学旅行 (臨時時間割)
4
TUE
高2修学旅行 (臨時時間割)
5
WED
高2修学旅行 (臨時時間割)
6
THU
高2振替休日 (12/2)
(臨時時間割)
8
SAT
個別相談会9:00~、10:45~、13:40~15:30
9
SUN
Vもぎ試験場 (校舎使用)
13
THU
第2回定期試験
14
FRI
第2回定期試験
15
SAT
第2回定期試験、
高2小論文
16
SUN
W合格もぎ試験場 (校舎使用)、
入試相談12/16必着
18
TUE
試験返却日
19
WED
試験確認日、
高2キャリアガイダンス
22
SAT
全校集会 (事前指導)
23
SUN
天皇誕生日
24
MON
振替休日 (12/23)
29
SAT
完全休業日
30
SUN
完全休業日
31
MON
全国高校サッカー選手権大会第1回戦
12:05 キックオフ

学校生活

  • アクセス
  • ご意見/お問い合わせ
  • 資料請求
  • 在校生各種届
  • 卒業生各種申請
  • Kaede-i

OB・OGメッセージ

本校を卒業し、さまざまな個性と才能を開花させた
先輩たちからのメッセージをご紹介します。

鈴木桂治

私は、中学・高校・大学までの間、ずっと世田谷の地で過ごしてきました。もともと、兄の影響ではじめた柔道ですが、中学から親元を離れ、国士舘にお世話になってからというもの、まさに柔道漬けの毎日でした。練習は厳しいものでしたが、私が今でも尊敬する川野一成先生をはじめ、諸先輩方には厳しさの中にも愛情あふれるご指導をいただいたお陰で、私自身も切磋琢磨を重ねることができたのではないかと思っています。アテネ五輪で金メダルをとることができたのも、国士舘で教わってきたこと、柔道を通して得た精神的なものがあってこそではなかったか、と思います。100kg超級の金メダルは、私の師匠であり、国士舘高校の偉大な先輩である、斉藤仁先生以来ということで非常に光栄でもあり、日本最重量級の強さの証明を見せることができたのも嬉しいかぎりです。

「私の心と身体に染みついている、国士の精神」

鈴木桂治○アテネオリンピック 男子柔道100kg超級 金メダリスト/全日本柔道選手権大会平成16・17・19年度優勝/北京オリンピック代表選手団主将 男子柔道100kg級出場/平成23年度全日本柔道選手権大会優勝(4年ぶり4度目)/茨城県石下町出身/平成7年度国士舘中学校卒業/平成10年度国士舘高等学校普通科卒業/平成14年度国士舘大学体育学部武道学科卒業/平成18年度国士舘大学院スポーツシステム研究科卒業/現在 国士舘大学体育学部教員

川嶋奈緒子

私がはじめてナショナルチームに入って海外遠征に行ったのは、国士舘高等学校に入学した年でした。入学後、1週間もたたないうちに、海外遠征の合宿が決まり、クラスメートの顔も分からないまま、合宿に出発したわけです。それからもたびたび合宿に出かけましたので、勉強との両立には正直とまどったときもありました。でも、クラスメートが助けてくれましたので、1年間をなんとか終わらせることができたことを今でもよく覚えています。その後、2年、3年と試合や遠征がありましたが、徐々に両立するペースが分かり、楽しい高校生活を送ることができました。高校卒業後もシンクロを続け、アテネ五輪、シンクロの団体では、おかげさまで銀メダルを獲得することができました。考えてみると、ずっとシンクロと勉強の両立でここまできたのですが、それも高校時代にクラスメートと先生方に支えられながら、身につけることができたペース配分があったからこそ頑張れたのだと思っています。

川嶋奈緒子○アテネオリンピック シンクロナイズトスイミング・チーム 銀メダリスト/2007年世界水泳シンクロナイズドスイミング・チームフリールーティン銅メダリスト チームテクニカルルーティン銀メダリスト/北京オリンピック シンクロナイズドスイミング・チーム 第5位/東京都府中市立府中第六中学校出身/平成12年度高等学校普通科卒業/平成16年度国士舘大学体育学部体育学科卒業/平成18年度国士舘大学院スポーツシステム研究科卒業/現在東京サウンドプロダクション